外壁塗装の見積もりを安くするポイント

外壁塗装は工事業者で仕上がりや工事金額が天と地ほどの差に。外壁塗装工事の費用を負担する立場なら優良業者に任せたいもの。専門知識が無くても失敗しない外壁塗装工事業者の手配の仕方はあるんです。外壁塗装工事金額のカラクリも公開中。

外壁塗装の見積もりを安くするポイント > 外壁塗装の体験談から知る優良業者

外壁塗装は工事業者で仕上がりや工事金額が天と地ほどの差に。外壁塗装工事の費用を負担する立場なら優良業者に任せたいもの。専門知識が無くても失敗しない外壁塗装工事業者の手配の仕方はあるんです。外壁塗装工事金額のカラクリも公開中。

外壁塗装で失敗する人のパターン

外壁塗装の優良業者を選ぶコツとポイントは・・・。

外壁塗装の見積もりで甘い言葉に乗らない

外壁塗装は建物を紫外線や雨風から守るために必要なメンテナンスです。
外壁塗装の塗り替え時期は、塗料の耐用年数から考慮しても10年単位が打倒なタイミングになります。
予算化するのは100万円前後で、独自のアンケート結果では、リフォームローンの利用はほとんどありません。
一括払いか、工事前と工事後の2分割などの支払い方法がポピュラーです。

だからこそ、外壁塗装は慎重に事を進めるべきなんですね。
どんなものでも10年経過すれば、想像以上に何らかの不具合が出ているもので、それがマイホームとなると、外観は多少くすんだ感じで大した損傷は無いように見えても、外壁塗装の機能、つまりは雨風を防ぐ塗料や下地は確実に劣化しています。
更に外壁にひび割れなどがあれば、雨水の侵入によって内部の木構造部分が腐り、シロアリの拠点になっている可能性も・・・。

思っている以上に、外壁は住んでいる人を、過酷な環境から身を挺して守っています。そんなボロボロの外壁のままでは、数千万の価値はガタ落ちです。
かと言って、「お宅だけ特別価格」「ここだけの割引キャンペーン」などの甘い言葉を真に受けるのは失敗への第一歩と知っておきましょう。

素人の外壁塗装業者や塗料の比較はムダ

そもそも外壁塗装は、手抜き工事のしやすさナンバーワン、って知ってましたか?

外壁塗装や屋根塗装工事は、見えない場所で作業をするので、誤魔化しが効き易いのです。結果、「安い見積り=親切で良い業者」という方程式は成り立ちません。
安い報酬で命を預かるという医者が現れたら、身を任せる事はできますか?
診察や治療、手術まで任せてもらえたら、特別に割引しますと言われたら、信用できますか?

外壁塗装と屋根塗装は、いくらでも手抜きが出来ます。
手抜きが出来るからこそ、真摯で誠実な工事店までもが、悪評の渦に飲み込まれています。
ですが、今、真摯で誠実で真面目で実績の豊富な外壁塗装工事店を、全国からスカウトしてネットワーク化している組織があります。
同時に、お客側にも精一杯の外壁塗装を失敗しないノウハウを無料でアドバイスしてくれています。

→ → 優良工事店ネットワーク

外壁塗装や屋根工事において、相見積りをして素人目での比較は、失敗へのレールに乗る行為です。必ず信頼できる、外壁塗装工事店以外の第三者機関や仲介を専門にする「優良工事店ネットワーク」のような組織体の利用をオススメします。

外壁塗装で失敗を防ぐ無料冊子は必読

外壁塗装の基礎知識の習得が大損を抑止

外壁塗装を検討するうえで、是非、持っていて欲しい無料で配布されている外壁塗装のガイドブックがあります。
外壁塗装の悪徳業者も黙る、1時間程あれば最低限の外壁塗装知識が習得できるボリュームです。この無料冊子を手元に置いておくだけで、随分と心強いですし、失敗も後悔も無い外壁塗装工事になると確信出来ます。

→ → 「外壁塗装の赤本」無料申し込み

外壁塗装の赤本で現場の真実が丸わかり

外壁塗装の無料冊子を請求してみました。公式サイトから必要事項をフォームに入力するだけです。送信した後は、ありがちな「ありがとうございます」という電話もなく、ホットした記憶があります。あの電話での御礼は、ホントいらないですよね。せっかくなので、中身を少しだけ紹介しますね。

外壁塗装の赤本

「外壁塗装の赤本」と書かれています。
A4サイズ全56ページで、知識習得のための情報は33ページに集約されています。残りのページは、無料冊子の発行元である優良工事店ネットワークが紹介した工事店に対する、お客さんからの感謝の手紙です。
一部、実名入りで公開されていますので、クチコミサイトにありがちなメッセージのねつ造やステマの類ではありません。
外壁塗装以外のリフォームを検討している方は「リフォームの青本」も同封されています。

冊子は赤を基調としたカラー印刷で、とても無料とは思えない仕上がりです。非常に読みやすくて、専門的な用語は極力省いているなと感じました。大事なところは図解や写真をふんだんに使って視覚的にスグわかるように作られてます。普段知ることが出来ない外壁塗装のことは一通り理解できました。

外壁塗装工事の流れ

必読ポイントは、「外壁塗装工事店がホンモノかどうかを見分ける魔法の質問、鵜呑みにしてはいけないセールスの殺し文句」です。これは外壁塗装のみならず、大きな買い物で迷いがあるときや取引相手に信用がおけない時にも応用できるので、覚えておくと役立つはずです。

無料冊子の請求はコチラから

外壁塗装ガイドブック請求後の営業電話は無し

優良工事店ネットワークへの感謝の声

お客さんの喜びの声の数が尋常じゃない

無料冊子の「お客様の声」を読んでみると、必要最低限の外壁塗装の知識を得て、優良工事店ネットワークが厳選した工事店の紹介を受けて、改めて工事店への見積もり依頼から契約、引き渡しに至るまで、大満足していることがわかります。実名を出してまで感謝の気持ちを伝えたいのですから、相当に信頼を得ている証拠ですよね。

お客さん側から、工事店を紹介して欲しいとの相談が無い限りは、業者を紹介することは無いそうです。紹介の対象となる業者も全国の選りすぐりの工事店だけで、相談者の地域の近隣を中心に優良工事店を1社だけ紹介してくれます。金髪ピアスにダブダブで塗装にまみれた作業服を着てくるような、いかにもな職人に出会うことはありません。紹介されても契約の義務は発生しないので、余計な心配は無用です。十分に納得してから決められるのも評判を呼んでいます。

優良工事店ネットワークの紹介

優良工事店ネットワークの無料冊子の請求をきっかけに、ご自宅が新築同様にピカピカになったお客さんの声は、読んでいてうらやましくなるほどです。こういった感謝の声は、「業者側がお願いして書くもの」です。依頼されたお客さんの方も気持ちが乗らないと文章が軽くなってしまい、しらじらしさが浮き彫りになったりします。優良工事店ネットワークの場合は、こうしたアンケートを事前にお客さんに依頼しておくことで、工事店へのチェック機能をもたせています。

お客さんは正直ですから、工事が適当だと評価してくれません。この評価が高い工事店のみ、優良工事店ネットワークが作る組織に加入できる仕組みになっているので、必然的に優良工事店が集まるようになっています。結果だけでなく、初対面から引き渡しまでの行動などを評価対象にしているので、レベルの高い工事店を紹介してもらえます。

外壁塗装の一括見積もりでは、必ずしも優良工事店に出会うとは限りません。サイトによっては連日の電話に悩まされます。ホントに精神的に参りますよ。

安心して任せられる外壁塗装業者とは

外壁塗装や屋根塗装の工事を依頼するに相応しい工事業者と出会うには、以下の点に注意してみるといいですよ。インターネットで情報は掴めますが、やはり口コミが頼りになります。ちなみに優良工事店ネットワークが紹介する外壁塗装工事店の共通点でもあります。

・営業マンではなく工事責任者自ら見積りを持参し説明する
・清潔で汚れていない作業着を着て訪問する
・質問には真摯に真面目に答えてくれる
・現場で出したゴミは全部持ち帰る
・挨拶がしっかりはっきり出来る
・金髪の職人は現場に来ない
・割引や値引きで契約を迫ったりせず適正価格を提示する
・契約後の追加料金は基本的に無し(見積り精度が高いため)
・自社施工である

一見、当たり前のような事も書いていますが、この当たり前はリフォーム業界では無視されていたりします。公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターがまとめた「住宅相談統計年報2018」では、トラブル相手の92.4%は業者だというデータが記されていますが、何となく納得ではありますね。

外壁塗装の見積もり金額チェック

一般的な外壁塗装の見積もり金額の構成は、この図のようになっていますので、実際の見積もりと照合しながら、不審な点はとことん質問してみてください。
答えられなかったり、誤魔化したり、曖昧な返答の場合は契約を保留することをオススメします。

工事費用構成

良い外壁塗装工事店に巡り合い、新築のような仕上がりを希望するなら、優良工事店ネットワークによる仲介がオススメです。優良工事店ネットワークは無料サービスとして、見積鑑定サービスや工事店紹介サービスを行っていて、それが本来の優良工事店ネットワークの役割りになっています。その他にも保証やトラブルの仲裁のサポートもできるので、優良工事店ネットワークと繋がる事で、強力な後ろ盾を得たことになります。

万一、外壁塗装業者が倒産して保証が効かなくなった場合でも、優良工事店ネットワークと繋がっておけば、保証に関してもバックアップしてくれます。